作成者別アーカイブ: admin

青梅マラソン2019

2月17日(日)の第53回青梅マラソンにふるさとはしかみ会から7名が参加しました。
朝は少し風があったもののランナーが走る頃には日差しも出て、2月にしては暖かい中の大会でした。

30キロの部
名前タイム
塩垣 久美子2:44:32
角地 直義3:46:33
平戸 喜一郎2:34:26(20km)
平戸 清3:55:29
10キロの部
名前タイム
浜浦 清美57:45
岩織 久弥1:11:51
北條 義信1:07:27
みなさんからのコメント
塩垣 久美子
第53回青梅マラソンが2月17日に開催され、「ふるさとはしかみ会」から30キロに平戸副会長、角地さん、清さん、沢尻さん、塩垣の5名エントリー、10キロに濱浦さん、北條さん、岩織さん、角地さん孫美咲ちゃんの4名エントリー、応援に団長内城会長、野澤副会長、濱谷さん、野沢さん4人、合計13人の参加予定でしたが沢尻さんが青森で御葬儀、美咲ちゃんお仕事となり、11名で頑張ってきました。
私は2001年初参加から雪のため開催中止2回、青梅同日開催の京都マラソン参加2回を除き、15回目の青梅路となりました。
「チームはしかみ」での参加も定着し、参加者も増え、野澤副会長宅前応援も楽しみとなっています。しかし、私は通過する頃には目標タイムが気になり、休んでいる場合ではない状況で手を振って通過してしまい、いつも申し訳なく思っています。来年はゆっくりラン休ませて頂きます!
平戸 喜一郎
野沢宅前23km地点は実は魔の地点かも?指定席を用意して頂き接待を受けていると、あっという間に時間が過ぎて行き腰が上がりません!25kmの最終関門制限時間を計算し、再び走り出すのだが実は野沢宅は22.5km地点なのです。この500mの3分は厳しい!案の定25km地点で30秒間に合わず、俺の時計は14:50台だと係りの人に練っても自分が虚しくなるだけでした!拾われたバスの中は同じ境遇の人ばかりですから何とも言えない空気感は経験出来ない感じでしたヨ!
角地 直義
何回目かの青梅マラソンでしたが2年連続で足が痙りました。今年は16キロで………。 青森、はしかみ、頑張れの応援を受けながら何とか野沢さん宅まで辿り着き、魔法の飲み物をいただき25キロの関門クリア、足が復活してゴールまで走り続けれました。給水所で給水を取らずに走っていました。反省です!魔法の飲み物に感謝です。ありがとうございました。
北條 義信
おはよう御座います!北條です。ニュービブスで臨んだ大会の出来事でした。走行中の事、ふたりのランナーから声をかけられました。弘前出身の男性、青森県に興味を持っている女性でした。青森県から来たんですか?青森県行きたいですが?ニュービブスの効用かな?
カテゴリー: 活動状況 | コメントをどうぞ

青梅マラソン練習会の街ラン

2・2青梅マラソン練習会の街ランをしてきました。
参加は30キロエントリー平戸副会長と清さんに私、10キロエントリー北條さんの4人でした。
有楽町のランニングステーションをスタート〜歌舞伎座〜築地市場〜浜離宮横から新しく出来た築地大橋〜豊洲大橋〜途中で豊洲市場見学〜豊洲ぐるり公園〜お台場海浜公園〜レインボーブリッジ〜日の出・竹芝桟橋〜浜松町〜新橋イタリア街〜新橋〜有楽町迄、3時間少々の街ランでした。
塩垣さんより
カテゴリー: 活動状況 | コメントをどうぞ

おいらせ会 ボーリング大会に参加

1月19日に開催のおいらせ会ボーリング大会に、ふるさとはしかみ会から8人が参加して来ました!
また、1月20日には関口さん飼育の階上羊初出荷イベントに慶蔵さんと私の二人で参加してきました!
一号(1.8年ラム)と二号(0.8年幼羊)の二頭を食べ比べしました。ラムが適度な脂が乗って美味い
平戸副会長より
カテゴリー: 活動状況 | 2件のコメント

2019年 新年のご挨拶

ふるさとはしかみ会の皆様
はしかみファンの皆様

 新年のご挨拶申し上げます。
 ふるさとはしかみ会は2010年11月20日の創立総会から9年目を迎えます。
 ふるさとの事も南部の事も良くわからないまま上京、あっという間に昨年古希を迎え、古希の会などの代表世話人などやっている内城です。昨年からデリ-東北新聞を取り寄せて購読しているが、最初は中央紙とあまり変わらない内容だなあと、思いながらも故郷の情報に触れるとホッとする。各町村の様子がよくわかり、頑張っているんだなあと思いながら、近くの東京ド-ムホテルのカフェで、月曜日は遅れて配達される休日分と合わせて3日分を購読するのが至福の時間でもある。
 昨年のふるさとの浜の駅オープンの活況ぶり、この発信力はどこから生まれてきのだろうかとさえ思うほどは衝撃的だった。そのはまの駅駅長の荒谷部長が昨年も乗り込んで、上野公園での青森人の祭典ではしかみ町産品を売っていただきました。今年も是非出店よろしくお願いいたします。
 ふるさと納税について全国的には見ると驚くような発信力の差があります。宮崎県都農町 人口1万人:79億(全国第2位)、佐賀県上峰町 人口9,500人:66億、高知県奈半利町 人口3,349人:37億、長野県小谷村 人口2,956人:24億、北海道白糠町 人口8,171人:14億、ちなみに階上町 人口1万3,860人:115万(37位)、南部町:2億 陸奥市平川市陸奥市五所川原市:1億(出典ふるさと納税ランキング)
boar  ふるさと納税につては賛否両論がありますが、地方がいかに外貨獲得するかこのふるさと納税を利用し、地場の産品が全国に出ていく事は町の活性化に大いに貢献することは確かである。佐賀県上峰町を見ると、ブリジストンの工場があること関係があるのか、10年間で2,500人も人口増となっている。はしかみ町と同じよもぎ大福が特産とあるが、返礼品は黒毛和牛肉が人気の様だ。

 ふるさと会としての今年の活動としては
  1. 町長と語る会(地元と東京で)
  2. 記念植樹枝垂桜の観桜会
  3. 町のイベント参加
  4. お祭りツアー
  5. うに、ほやを食う会(はしかみファンを集めて居酒屋で)
  6. 田村ファームのお手伝い(前回の訪問で約束してきたが出来るか?)
個人的には子供のころ見た最盛期のつつじの群生を一度見たい。たまにはふるさとに帰ろうを合言葉に、今年もわいわいがやがや楽しくやっていきたいと思います。よろしくお願いいたします。
ふるさとはしかみ会会長 内城美名生
カテゴリー: 活動状況 | コメントをどうぞ

第14回ふるさとはしかみ会長杯ゴルフコンペを終えて

 去る12月8日、いよいよ冬到来という肌寒い天候の中、第14回ふるさとはしかみ会長杯ゴルフコンペが開催されました。皆さん、年齢を感じさせぬパワーと長年磨いたテクニックを駆使して幹事からの優勝杯奪回に挑戦いたしました。後半の平戸さんのギックリ腰にはヒヤッといたしましたが、その後は力みが消えたのかナイスショット連発に、もしや演技?のうわさもチラホラ。
そんな中、栄えある優勝杯は初となる高野さんの手に輝きました。前回優勝者同様、ハンディキャップの恩恵に浴することができ、正に誰にでも優勝のチャンスはあるということが実証され幹事としては嬉しい限りでした。
今回は様々な景品を用意し全員が何らかの賞をいただき喜んでいただけたかと思います。
来年も5月と11月の第三土曜日を予定しております。ふるさと会以外の方も気兼ねなく、多数のご参加をお待ちしております。
成績は以下の通りです。
順位名前GROSNETHDCP
優勝高野 郁夫10876.032.0
準優勝塩垣 武彦9179.012.0
3位橘 政人9580.015.0
DSC_0314 DSC_0317
幹事  濱浦 清美
カテゴリー: 活動状況 | コメントをどうぞ