カテゴリー別アーカイブ: 活動状況

「青森県階上町」魅力満載プレゼントクイズ

クイズ&アンケートに答えて特産品を当てよう!!

(ふるさとはしかみ会からのプレゼント企画です。ふるってご応募ください。)

「階上町」ってどんな町?
階上町の地図
 青森県階上町は県の最東南端にあり、県内で一番早く太平洋から朝日が昇ります。その海岸はリアス式で、絶好の漁場、漁港が点在し、町の魚であるアブラメ(アイナメ)をはじめブリ、スルメイカやヒラメ、カレイなどは年間を通して水揚げがあります。冬に旬を迎える真ダラやミズダコも大人気です。階上町はいつでもおいしい海の幸が味わえます。
 町のシンボルである階上岳は標高739・6㍍、北上山地の最北端の山で冬でも登山者が訪れるほど。頂上付近には龍神水と呼ばれる湧き水があります。頂上付近の湧水は大変めずらしく、豊かな水がふもとの田畑を潤し、農産物も豊富です。
 町の各所から、縄文時代草創期(約1万年前)から晩期(約2500年前)の遺跡が発見され、動物の骨や生活用品、縄文土器、土偶が出土されています。また、国内最大級・県内最大級の巨木が町のなかに30本以上残り、人々の生活とともに息づいています。
 さらに、神亀年間(724~729年)に僧侶行基が応物寺を創建したという記録も残り、国の重要無形民俗文化財八戸えんぶりに数えられる各えんぶり組(平内・鳥屋部・田代)が地域で伝承され、小舟渡金毘羅神社、荒谷虚空蔵菩薩堂をはじめ多くの神社や仏閣があります。そこでは地元の人々が伝統ある祭礼行事などを受け継いできました。
 こうして階上町は、海の幸、山の幸、歴史が人々の暮らしを支え、自然や文化を守ってきた心豊かな人々を育んでいます。
「階上町クイズ&アンケート!!
<階上町のホームページにアクセスして答えを探してください>
 https://www.town.hashikami.lg.jp/
①階上町のシンボルキャラクターの名前をすべて答えてください。
②階上町では「うに」のことを、別名何というでしょうか?
<以下のアンケートに「はい」の方は〇印を、いいえの方は×印をつけてください>
③階上町を知っていましたか
④階上町をもっと知りたいですか
⑤階上町に訪れてみたいですか
<プレゼント>
ご応募いただいた方の中から抽選で次の商品をプレゼントいたします。
Ⓐ 特産品セット 2名様
  いちご煮缶詰、階上そば(乾そば)、他
Ⓑ 冷凍セット 5名様
  階上そば(生そば)、特製そばたれ、よもぎ餅、豆しとぎ

応募方法、応募先の詳細は下記の「プレゼントクイズの詳細」をご覧ください。
プレゼントクイズの詳細

カテゴリー: 活動状況 | コメントをどうぞ

2021年 新年のご挨拶

ふるさとはしかみファンの皆様
会員の皆様

 新春を迎え、皆様今年にかける決意を新たにしていらっしゃることと思います。
昨年、コロナウイルス感染症の猛威の中で、収束の期待もむなしく、益々全世界で猛威を振るい、我々の健康や生活、社会経済に深刻な影響を与え出口が見えず不安は募るばかりです。
 ふるさとはしかみ会は町政施行30周年記念を記念して設立され昨年10周年を迎えました。
翌年には東日本大震災が発生し、今でも当時の階上町の被害状況が生々しく思い出されます。
やっと東日本大震災から立ち直ったと思ったら、コロナウイルスの翻弄の日々に生活も一変しました。
 ふるさとはしかみ会のいちご煮祭りも、残念ながら開催できず、多くのはしかみファンの皆様から「うに食べたかった残念です」とお声をいただいております。
会として、コロナ過の中で何ができるのか、会員の皆様、はしかみファンの皆様がイベントを開催できない中でやれることを模索していきたいと思います。
 2020年は忘れられない激動の1年でした。
新年もコロナ過は続きますが、画期的ワクチン登場を願わずにはいられません。
社会が変わり、企業が変わり、生活のも変わると肌で感じています。
コロナに嘆かず、この変化を糧に希望のある年のスタートにしたいと思います。
「不自由を常と思えば、不足なし」
 安全安心の日々を取り戻せる、皆様にとって幸多き年になりますよう、心からお祈り申し上げます。
newyearcard-l2

ふるさとはしかみ会会長 内城美名生
カテゴリー: 活動状況 | コメントをどうぞ

2020/12/22(月)階上の日(ふるさと往来クラブ)

 お世話になります。濱谷です。
22日の階上の日には、7名のお客様から1万円コースの予約があり、個室にて役場の方と、隣室に控えたふるさとはしかみ会のメンバー3か所で、Webによるリモート食事会が実施されました。
18:30開始で、まずは塩サイダーで乾杯し、その後階上町のPRを画面でのスライドを交えて役場からご説明頂きました。
その後、先付として、玉子焼き・塩ウニ・柿なますの3点盛からコース料理がスタートです。
その後、生麩の醤油掛け、ヒラメとマダコの刺身、真鱈と白子の鍋、アワビステーキに肉厚ののシイタケ添え、いちご煮のお椀、階上早生の10割そば、最後のデザートは、ジェラートとよもぎ餅。
以上が今回の階上特産スペシャルコースでした。
飲み物は、階上のそば焼酎に純米はしかみのお酒でした。

 料理が出される都度、その食材の説明を役場からして頂き、皆さんもトレーサビリティーを感じて頂きながら、喜んで食べて頂きました。
また後半途中からは、隣室に控える(一緒に食事しながらですが)ふるさとはしかみ会のメンバーから順番に、階上のお勧めスポットや在京ふるさとはしかみ会の活動等をご紹介しました。
昨年までは、役場の企画で年に1回夏か冬の交互に、ふるさと往来クラブのアンテナショップをお借りして上京して、リアルでの実施をしてきておりましたが、今年は新型コロナウイルスの関係で、役場からの上京が叶わず、Webでの初めての試みとなりました。
心配しておりましたが、好評で成功裡に終えることができました。
関係者の皆さん、本当にありがとうございました。
食材については、役場関係者やわっせ交流センターの皆さん方には大変お世話になりました。この場をお借りしてお礼申し上げます。
先ずは簡単ですが、ご報告とさせて頂きます。

カテゴリー: 活動状況 | コメントをどうぞ

2020年 納会&忘年会

 12月6日(日)にふるさとはしかみ会の納会&忘年会を、元力士の十文字さんがいる両国「ちゃんこ霧島」で開催しました。
コロナウィルスが流行っている中で、各自検温して少人数での開催でした。(前日の八戸工業の同窓会は5日前から検温して臨んだとか・・どこも細心の注意をはらっての開催です)
 少し早めに集まれたメンバは、両国周辺の相撲部屋など散策して楽しんだようです。
納会では、内城会長の挨拶からはじまり、濱谷事務局長から当会の活動状況、NPO法人ふるさと往来クラブの階上産のお歳暮の件など連絡があり、その後に楽しみのちゃんこ鍋で忘年会です。
 今年はコロナでの制限により思うように活動できない年でしたが、みなさま1年間お疲れさまでした。来年は良い年になることを期待したいと思います。
カテゴリー: 活動状況 | コメントをどうぞ

第17回ふるさとはしかみ会長杯ゴルフコンペを終えて

 いよいよ本格的な冬到来かという肌寒い中で、恒例の第17回ふるさとはしかみ会長杯ゴルフコンペがコロナの影響下、人数を制限して新千葉カントリー俱楽部にて一年ぶりに開催されました。
自粛生活の中で今年初めてクラブを握る方も含めて皆さん、思い思いのプレーを楽しんでおられました。
中でも今回特出すべきは80の齢を超えて参加された大江さん、久保田さんのお元気なプレーには心から敬服いたしました。自分も十数年後にはそう有りたいものだとつくづく思った次第でした。
3連覇という偉業を達成された高野さん、更に4連覇も視野に臨んだ今回でしたが、遂に勝利の女神は女性でかつ唯一皆勤賞の塩垣さんに微笑みました。申し訳程度のレディースティーのアドヴァンテージも当てにせず見事な優勝でした。おめでとうございます!
 恒例の景品には、わずかながらでもふるさとの応援が出来たらとの思いで「わっせ交流センター」の階上そばを中心に、八戸都市圏交流プラザ「エイトベース」で鯖缶等もチョイスさせていただきました。
宅配便のミスで一部景品が届かないというハプニングもありましたが、皆さんに階上の草餅も手土産にお持ち帰りいただき喜んでいただけたのではと思っております。
 次回は来年の5月30日を予定しております。コロナが終息して心置きなくプレーができる日々が早く戻ることを願いながら、多数の参加をお待ちしております。
(コンペ成績)

順位 名前 GROS NET HDCP
優勝 塩垣 久美子 104 32 75
準優勝 川脇 利也 97 24 73
3位 西田 澄己 83 8 75
PH2 PH4
PH3
令和2年12月4日  幹事 濱浦 清美
カテゴリー: 活動状況 | コメントをどうぞ