田んぼアート in 行田(北條さん)

 今晩は!北條です。2021田んぼアートin行田を報告します。2年ぶりに13回目を迎えました。
テーマは「田んぼに甦るジャポニズム~浮世絵と歌舞伎~」です。
約2.8㌶に4種類の苗を6月12日と6月13日の両日に田植え、富士山と白波、歌舞伎役者の絵が浮かび上がっている背景の一部を10月16日に稲刈りをしました。回数を重ねる毎にアートも素晴らしくなりました!ふるさとはしかみ会から会長はじめ延べ14名の参加をいただきました。
 マスコミのテレビ局のNHKはじめ、新聞の放映報道影響が大きく感じました!非常事態宣言下にもかかわらず、遠くは九州・京都など全国から行列のできるほど田んぼアートの鑑賞に訪れたことを確認しました。
NHKに放映された女優さん、お尻での田植え、電車旅を楽しんだ話などと多々ありました。
これに凝りすぎ、来年は絵形を観れる田植えボランティアへの多くの参加を希望します!

カテゴリー: 活動状況   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>